渡部健の芸能界復帰は無理?豊洲バイトが復帰の妨げに?

渡部健の芸能界復帰は無理?豊洲バイトが復帰の妨げに? エンタメ
Pocket

2020年に「多目的トイレ不倫」が発覚し、芸能活動自粛となったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部健さん。

芸能界だと不倫報道などはよくあるニュースですが、渡部健さんの場合は復帰の目処が立っていないですね。

芸能活動自粛中に行った豊洲バイトも復帰が無理では無いかと言われている原因となっています。

今回は、渡部健さんの芸能界復帰は無理なのか、その原因は活動自粛中に行った豊洲バイトにあるのか、について調査していきます!

 

渡部健の芸能界復帰は無理?

ガキ使の毎年恒例大晦日の「絶対に笑ってはいけない」シリーズでは、過去に不倫騒動のあった袴田吉彦さんや原田隆二さんが出演されたこともあり、不倫騒動を禊としてコントにして謝罪するという演出がありました。

渡部健さんは謝罪会見前にこの撮影を行なっており、復帰前提の謝罪会見になったことで、世間からの批判を受けることとなってしまいました。

リポーターが渡部健さんを囲んで会見を行うという、囲み取材のようなスタイルの謝罪会見を行いましたが、その内容は世間が納得できるものではありませんでした。

 

渡部健の芸能界復帰に対する芸能界からの声

年末のガキ使撮影で共演された松本人志さんは、渡部さんの会見前に「俺と渡部の共演は当分無いと思うよ」とツイートされており、ガキ使出演シーンはお蔵入りとなりました。

その他にも、ココリコの遠藤さんも「無理ちゃいますかね」とコメント。

その他にも有吉さんや和田アキ子さん、ビートたけしさんなどから謝罪会見の様子も踏まえて厳しい声が上がっていました。

 

豊洲バイトが復帰の妨げに?

芸能活動自粛期間中だった2021年2月、渡部健さんが豊洲市場でバイトしているというニュースがありました。

アルバイト先は渡部健さんが売れる前からの知り合いのお店ということでした。

当初、

  • 給料はもらわずに働いている。
  • 一生懸命やるとは思わなかったから見直している。
  • 厳しい環境下で2ヶ月以上勤務している。

と一生懸命やっている様子の報道がされていました。

しかし、このアルバイトが明らかになるとマスコにが豊洲市場に殺到。

その結果、他の豊洲市場の仕事に影響が出る事態になったり、豊洲市場での仕事を禊にされては困る、などの批判が出ました。

これにより渡部健さんへの批判の声が高まり、復帰が遠のいたと言われています。

 

実際の豊洲市場での仕事は?

当初、一生懸命働いている様子が報じられていましたが、徐々にその様子が具体的にわかってきました。

  • アルバイトをしたのは2021年2月19日時点で3回。
  • 週に1回程度。
  • 無給のバイトではなく、お手伝い程度。

これに加えて、マスコミの殺到による豊洲市場出入り禁止や、このお手伝いもグルメタレントとして復帰するための準備だったのではないか、という情報まで出てきました。

また、日テレの「行列のできる法律相談所」のスタッフが渡部健さんの働いている姿を撮影していたという情報も出てきたため、アルバイトではなく、ただのロケのようなものだったのではないかとも言われました。

 

ツイッターの声

 

 

 

 

復帰してもいいのでは?、もう復帰は無理では?の両方の意見がありました。

ただ、渡部健さんが復帰しない限り、アンジャッシュのネタは見られないので、それは寂しい。

と感じている方も多いようですね。

 

まとめ

さて、今回はアンジャッシュの渡部健さんの芸能界復帰は無理なのか、豊洲バイトは復帰の妨げになったのか、について調べてきました。

確かに、豊洲バイトは世間からのバッシングを増やす要因になってしまったようですね。

ただ、その豊洲バイトも復帰準備のためだった、ロケだった、という情報もありましたから、ただの反省のためにやったバイトが裏目に出た、というわけでは無いようです。

アンジャッシュのネタは面白かったので残念ではありますね。

しかし、今はまずしっかり反省して、それから、芸能界への復帰を計画してほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました